校正サービスについて 高精度な校正サービスもご提供いたします

計測器・試験器の校正サービスも行っております

京南電機では長年蓄えた経験とノウハウから計測器の校正サービスも行っております。製品の製造・販売だけでなく、計測器の精度の維持・管理も承っております。

校正の必要性

計測器の校正と必要性
絶縁物などの品質検査、製造ラインの装置全体の検査、訓練校での研究など様々な場面で計測器は使用されています。これらの電圧検査において必要不可欠な計測器ですが、検査を行うのに使用する計測器が正しい数値を計測できなければ、検査結果の信頼性は不十分なものになってしまいます。正しい検査を実施するためにも計測器を定期的に校正し、計測器の精度・正確性を確保しておく必要があります。
校正とは
校正を行うことで、計測器の精度・正確性が保障され、計測器を正しい状態で使用することが可能になります。正常な計測器で試験を行うことで、製造メーカーにとって悩みの種である製造ラインのストップや不良品の製造を事前に防ぐことが可能になります。計測器の校正には、校正を行える設備とデータ記入書式、校正の知識を備え持った技術者が必要となってきます。
校正とトレーサビリティ
計測器の校正を行うには、より精度の高い標準器が必要です。その標準器はトレーサビリティの確保のために、国家標準に基づいている必要があります。京南電機では、国家標準である日本電気計器検定所(JEMIC)で校正を行っており、トレーサビリティの確保に努めています。

京南電機では校正サービスも承ります

京南電機がご提供する校正サービスをご紹介します。
耐電圧試験器の校正について
直流耐圧装置・交流耐圧装置が、正しい値を示しているかどうかの校正を行っております。当社には、公正に必要な設備、データ記入書式、使用機器を熟知した技術者を備えております。また、国家標準である日本電気計器検定所(JEMIC)で校正を行っており、トレーサビリティの確保に努めております。
納入手順
1.打合せ ↓ 2.お見積もり ↓ 3.搬入 ↓ 4.校正 ↓ 5.ご納品
計測器の種類、校正作業の内容等を伺います。 1.に基いたお見積書を作成いたします。 出張またはお引取りにて承ります。 高精度な校正作業を実施いたします。
計測器の校正も安心してお任せください
正確さ、精密さを要する校正試験も、高電圧機器取り扱いのプロ・京南電機にお任せください。 京南電機の品質保証とトレーサビリティについては「* 京南電機のトレーサビリティ」をご覧ください。


高電圧機器の設計・製造・特注品のご相談は、
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3787-0123(受付時間8:30〜17:30)
お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。

営業時間外のお問い合わせはお問い合わせフォームをご利用ください。
折り返しご連絡させていただきます。
ご質問等、メールでのお問い合わせはinfo@kyonandenki.jpまでお願いいたします。
(クリックするとメーラーが起動します。)

耐電圧試験器・絶縁抵抗測定・計測器の校正など高電圧機器に関するお問い合わせフォームはこちら